「A time of blessing [Chapter 2] - 祝福の時 第2章」   

Initially, I had received a state of the end with the vision of the catastrophe.

当初僕は、その終末の様子を大災害のビジョンと共に受け取っていました。

But over the years, the vision has changed gradually.

しかし年を経るにつれ、そのビジョンが段々と変わってきました。

And in November 2011, I had one experience.

そして2011年の11月、僕はある体験をしました。

The state of the devil is escaping in a hurry, it was suddenly reflected clearly in front of my eyes when I was relaxing at home.

悪魔が慌てて逃げていく様子が、自宅でくつろぐ僕の目の前に突然はっきりと映ったのです。

"What's that?"

「何だ今のは?」

Then I began to examine engrossed the meaning of this vision.

それから僕は、夢中になってこのビジョンの意味を調べ始めました。

And, I had to know the fact that the presence is called such as Satan has started to disappear from this world.

そして、この世の中から悪魔と呼ばれる存在がいなくなろうとしているという事実を知ったのです。

Satan is the presence to disturb us to return to our Creator.

悪魔というのは、僕たちの創造主への回帰を邪魔する存在です。

And there is one group that try us to obedience to themselves rather than Creator while using Satan well.

そして悪魔をうまく使いながら、僕たちを創造主ではなく自分たちに従わせようとするグループがいます。

And this group is called Dajjal(False Messiah).

このグループをダッジャール(偽メシア)と呼びます。

Dajjal is behaving as themselves are the presence of goodness, also to brainwash us for that way.

ダッジャールは、彼ら自身が善の存在であるかのように振る舞い、また僕たちをそのように洗脳します。

And in the end, it is planned that mankind to choose the obedience to them by our free will.

最終的には、僕たち人類が自由意志によって彼らへの服従を選択するよう計画は進められています。

When the end of the world, people greet the time with believe them as God rather than Allah and it is their greatest hope, also it is their significance of existence given from Allah to them.

世の終わりの時、人々がアッラーではなく彼らを神と信じてその時を迎えることが彼らの最大の望みであり、アッラーより彼らに与えられた存在の意義なのです。

So why has Allah given such a role to them?

ではどうしてそのような役目をアッラーは彼らに与えたのでしょう。

It is because us to really understand the greatness of a thing that we have free will.

それは僕たちが自由意志というものの偉大さを本当に理解するためです。

Allah has given to mankind the power that our will is realized.

アッラーは、意志が実現化する力を僕たち人類に与えました。

At the same time, Allah has given to us the freedom of the will which can deny even Allah also.

同時に、アッラーすらも拒否することのできる意志の自由さも人類に与えました。

As a result, we can learn what is along the will of Allah and what is not so.

それにより、人類は何が創造主の意に沿い何がそうでないのかを学ぶことができます。

The will of Allah in other word the truth that all is one, if we ignore it then the perishing must be coming to us one day.

創造主の意、つまり全ては一つであるという真理を無視するならいつか必ず滅びがやってきます。

And by this experience of the perishing, mankind will learn how much our free will is powerful, also how to use it well.

その滅びを身をもって体験することで、人類は自由意志というもののパワフルさそしてその使い方を学ぶのです。

For that, Satan or Dajjaru have been allowed to exist.

そのために悪魔やダッジャールは存在させられているのですね。

Quran and Bible is telling us that people will bisect at the time of the end of the world.

クルアーンや聖書は、世の終わりの時に人々が二分することを告げています。

One is who toward to Allah which is a truth that all is one, and another one is who is going to an illusion that everyone fall apart.

アッラーという全ては一つであるという真理に向かう者と、みながバラバラという幻想に向かう者です。

It could say also that who follow real Messiah and who follow false Messiah.

本物のメシアに従う者と、偽のメシアに従う者という言い方もできます。

Probably the former knows the fear of perishing, the latter will know it from now.

おそらく前者は滅びの恐怖を知っており、後者はこれからそれを知るのでしょう。

The vision of Satan is going to disappear which I saw, I think it was telling that this world is recognised by me had already away from a timeline which still have possibility of perishing.

僕の見た悪魔がいなくなるビジョンは、僕の認識するこの世界が滅びの可能性の存在するタイムラインから離れたことを伝えていたのだと思います。

It also means that this world has finally turned to toward the eternal bliss of Allah is waiting.

それはまた、この世界がアッラーの待つ永遠の至福に向けていよいよ舵を切ったことをも意味します。

I've found very clearly what is to happen at this time.

僕はこの時に何が起きようとしているのかはっきりとわかりました。

End by a catastrophe is the happening that people toward perishing would experience, and End like a no trouble at all also exist at the same time.

大災害による終末は滅びに向かう人々が体験する出来事であり、例えば全く苦労のない終末というものも同時に存在しています。

So it will have changed the reality to experience by whether our own consciousness to access to any vision.

そして僕たちが、自分の意識をどのビジョンにアクセスさせるかによって体験する現実が変わってきます。

Exactly, the realization by our free will is going to be achieved in the prophecy as expected in this aspect which is asked the perishing and evolution of the entire human race.

まさに、自由意志の現実化が人類全体の進化と滅びを問うこの局面において予言どおりに達成されようとしているのです。

(Continued to Chapter 3 - 第3章へ続きます)
[PR]

by tenpapa2013 | 2016-03-19 14:36 | イスラム教

<< 「A time of bles... 「A time of bles... >>