「五次元への道(4)-The way to Fifth Dimension(4)」   

<なぜ僕たちは制限のある人生を体験するのか-Why do we experience restricted life>


僕たちが、心という無限の現実を体験できる存在であることを話しました。
I talked about the fact that we are able to experience infinite reality as existence of heart.


しかし多くの人は、人生に何かしらの制限を感じて生きていると思います。
But I think many people are living with feeling some restrictions in their lives.


ではなぜ僕たちは、心という無限の可能性を持つ存在でありながら制限を体験して生きるのでしょう。
So why do we still are experiencing restrictions in our living even we are the being of infinite possibilities as a heart?







一つには、僕たちが五次元という更なる上位の領域へ向かう存在であることが挙げられます。
One thing is that we are heading to a further higher area, that is five dimensions.


僕たちは、地球が球体であるという認識を獲得するために二次元平面を踏破する必要がありました。
We needed to cross over the two dimensions plane for recognition that the Earth is a sphere.


なぜなら地球を一周するまでは、地球が球体であるという認識を得ることができなかったからです。
Because we couldn't get the recognition that the earth is a sphere until we go round the earth.


それと同じく、心という四次元を越えて五次元に到達するには心の領域を一周する必要があります。
Likewise, in order to reach five dimensions beyond the four dimensions of the heart, we need to go round the heart area.


言い換えれば、心の世界というものを理解するために必要などのような心も受け入れることができて初めて五次元への到達が可能になるのです。
In other words, it is possible to reach the five dimensions only after it can accept the heart as necessary to understand the world of the heart.


僕たちが現実に制限を感じるのは、自分の心が制限を感じているからです。
The fact that we feel restriction in reality is because our hearts are feeling restricted.


前に述べたように、僕たちは自分の心をこの三次元現実に投影して体験しています。
As I told before, we are experiencing by projecting our own heart into this three dimensional reality.


そして僕たちが感じる制限は、地球が球体であることを証明するために過去の探検家たちが体験した困難と同じものです。
And the we feel is the same as the difficulties experienced by past explorers to prove that the Earth is a sphere.


彼らは、行方を拒む数々の困難を乗り越え新たな次元の幕を開けました。
They overcame the difficulties that refuse to go and finally opened the curtain of a new dimension.


僕たちも同じです。各々の心に刻まれた制限という困難を乗り越えて五次元という新たな次元の幕を開けるのです。
And we are the same. It overcomes the difficulty of restrictions engraved on our each hearts and opens the curtain of a new dimension of fifth dimensions.


ではどうしてそこまでして僕たちは上位の次元を目指すのでしょう。
So why do we aim for the higher dimension going that so far?


それは五次元というものが、おそらく誰にとっても魅力のある領域であるからに他なりません。
That is because fifth dimensions are perhaps a fascinating area for everyone.


四次元である心が無数の三次元現実を内包するように、五次元はすべての心の現実を内包します。
As like a four-dimensional heart contains countless three-dimensional reality, so fifth dimensions contains the reality of all of heart.


そしてどの心にも行き来が自由になったその領域では、誰もが自分にとって心地のよい心のみを選び体験することになります。
And in this area where we freely come and go on any heart, everyone will choose and experience only a comfortable heart for themselves.


キリスト教やイスラム教の説く「天国」や仏教の説く涅槃は、この五次元のことを伝えていると推察されます。
It is guessed that "Heaven(Jannah)" is told by Christianity and Muslims and "Nirvana" is told by Buddhism are conveying this fifth dimension.


そこへ行くまでに、僕たちには二つのステップが待ち受けています。
By the time we reach there, two steps are awaiting us.


まずは心の存在という本来のあり方に戻ること。(イスラム教的には来世を意識して生きるということになりますね)
First, return to the original us which is the existence of heart.(In Islam, it is to live with consciousness of the Akhirat)


そして自分のどのような心も受け入れる自分になること。(イスラム教でいう「インシャアッラー(すべては神の思し召しである)の精神です)
And be ourselves to accept whatever kind of heart we have.(It is the spirit of Inshallah (all are the gift from Allah) in Islam)


これらのステップを歩み、僕たちは天国である五次元へと到達するのです。
As we step these steps, we reach the fifth dimensions, that is heaven.


つづく
To be continued


[PR]

by tenpapa2013 | 2017-02-24 11:32 | 精神世界

<< 「五次元への道(5)-The ... 「五次元への道(3)-The ... >>