「不良ムスリムの主張 - Assertion by naughty Muslim」   

僕は不良ムスリムです。
I am a naughty Muslim.
 
酒は飲む、豚肉は食べる、おまけに礼拝など自分のやりたい時にしかやりません。
I drink alcohol, I eat a pork, and I do salat only when I want do.
 
前回のラマダンでは断食もしなかったですね。
I haven't done fasting on Ramadan last time even.
 
僕が何かイスラム教徒らしいことをやっているとすれば、時々の喜捨とあと絶対に不倫はしないと決めていることぐらいでしょうか。
If I am doing something like Muslims, it is about the donation on sometimes and deciding absolutely to do not have an affair.
 
こんな不良ムスリムの僕ですが、僕はこの現世にもそして来世についても心配することなく生きています。
So such a naughty Muslim is me, but I live without worrying about this world(dunia) and my afterlife(Akhirat).
 
なぜなら僕は「自分自身がアッラーに無茶苦茶愛されている」ことを知っているからです。
Because I know "Allah loves me so much".
 
ムスリムにとって最も大事なのは、自分がアッラーに愛されていると信じることです。
The most important thing for Muslim is to know Allah loves oneself.
 
そしてこの自信だけは、僕は他のどのムスリムにも負ける気がしません。
And for this confidence, I do not feel like losing to any other Muslim.
 
 






なぜ僕は、不良行為を繰り返しながらもアッラーが自分を愛してくれていると信じることができるのでしょう。
So why could I believe Allah loves me so much even I repeat naughty behavior?
 
それはアッラーは最も慈悲深くそして慈愛にあふれる存在だと信じるからであり、そしてアッラーが全てを創造したことを信じるからです。
It is because I believe Allah is the most merciful and affectionate being, and also I believe Allah has created all.
 
例えば、絵描きは自分の描いた絵に登場する全てを愛します。
For example, Painter loves everything that appears on his painting.
 
それが人物であろうと石ころであろうと、作者にとってそれらはみな一枚の絵を構成するために重要な要素です。
Whether it is a person or a stone, they are all important elements to make up a picture for an author.
 
そのどれもが作者にとって愛おしく、またそう思える絵に作者は満足をするはずです。
All of them is cherished by author, also an author would be satisfied with the picture that seems so.
 
唯一の創造主であるアッラーも同じですね。
And it is the same for Allah is the only creator.
 
僕たちが今ここに存在するのは、この宇宙を創造するアッラーに愛されているからです。
We are here now, because it is loved by Allah who creates this universe.
 
しかも、アッラーとはこの宇宙において最も慈悲深く慈愛あふれる存在です。
Moreover, Allah is the most merciful and affectionate existence in this universe.
 
そのアッラーが、自分が創造したものへの愛に差をつけるわけがありません。
So there is no reason for Allah to make a difference in his love for what he created.
 
おそらくアッラーは、存在する全てに最大級の愛を同じように与えているはずです。
Surely Allah is giving the greatest love to all of his creations in the same way.
 
だから僕は、アッラーが僕を愛していると信じることができるのです。
Therefore I believe Allah loves me so much.
 
たとえムスリムとして不良であっても、今この瞬間生きているのだからアッラーに愛されている、そう信じられるのです。
Even I am naughty as Muslim, but I can believe Allah loves me because I'm being now.
 
 

では、もし僕のような不良ムスリムでもアッラーに愛されているのだとしたら、まじめにイスラム教を信仰する意義は一体どこにあるのでしょう。
So, if we could be loved by Allah even if we're naughty like me, then where is the meaning of believing in Islam seriously ?
 
まず、イスラムの教えを守ることでアッラーの愛に気が付きやすくなります。
First of all, it is easy to realise for love of Allah by keeping the teachings of Islam.
 
僕が今不良をやってなお平気でいられるのは、アッラーの大いなる愛に気が付いたからです。
The reason for I'm able to be fine even I'm doing naughty, it's because I realized the greatest love of Allah.
 
もしこの気付きなしに不良をやっていたら、心配なく生きるなどという状態にはとてもなれなかったでしょう。
If I do the same without this awareness, then it's impossible that myself to live without worrying like a now.
 
アッラーは僕たち人間に自由意志というものを与えました。
Allah has given us free will.
 
この自由意志により、僕たちは好きなように考え行動することができます。
With this free will, we can think and behave as we like.
 
しかしこの自由意志は、素晴らしさと同時に大きなリスクも伴います。
But this free will is accompanied by great gladness and also big risk.
 
自分の好きなように考え行動できる自由には、道に迷う自由も含まれるからです。
Because freedom to be able to think and behave as like includes freedom to get lost either.
 
それでもアッラーはこの自由意志を人間に与えました。
Even so Allah gave this free will to humans.
 
それこそが最も深く学びを得る道であると同時に、万能であるアッラーにはどのような深みに堕ちた人間も救い上げることができるからですね。
Because that is the way to get the deepest learning, and also Allah is omnipotent can save anyone who has fallen into depth.
 
 

僕たちは、自由意志の結果による喜びや悲しみを繰り返し体験しながら進化していきます。
We will evolve while repeatedly experiencing gladness and sadness resulting from free will.
 
それが健全に行われているうちは全く問題ないのですが、しかしこの広い宇宙にはそのような健全さを嫌うものも存在します。
And there is no problem at all while it is done soundly, but there are the existence that dislike such soundness in this broad universe.
 
いわゆる悪魔と呼ばれる存在です。
It is a so-called satan.
 
悪魔は、創造主の慈悲や慈愛に対する対抗勢力という役目を負って存在させられています。
Satan is made to exist as a counter-force against the mercy and affection of the Creator.
 
その目的は、おそらく僕たち人間のアッラーの愛に気付こうという意志を確固たるものとするためです。
And the purpose of it is probably to firmly establish the intention of human beings to realise love of Allah.
 
悪魔がいるおかげで、僕たちは平和がいい安寧がいいと心から思えるようになります。
Thanks to the satan, we will be able to think that peace and gentleness are good.
 
悪魔の所業を見ることで、慈悲や慈愛というアッラーの本質を心から求めるようになるんですね。
We will heartily hope to know the mercy and affection which is essence of Allah by seeing satan's deed.
 
アッラーにとって、存在するもの全ては彼の宇宙を構成するための重要な要素です。
For Allah, everything that exists is an important element to make up his universe.
 
それは悪魔といえど変わりありません。
And it is the same even about satan.
 
しかしアッラーは僕たちにイスラムの教えを授けました。
But Allah has bestowed the teachings of Islam upon us.
 
イスラムの教えはアッラーの愛を忘れないための規範であり、それは同時に悪魔の喜びを妨げるものでもあります。
Teachings of Islam are norms for not forgetting the love of Allah, and it's also hinders of satanic pleasure.
 
それでもこの教えが授けられたのは、もしかすると悪魔の不健全さが度を越したからかもしれません。
And even still this teaching was given to us, it maybe because the satan's unsoundness has been too much.
 
この教えなしではあまりにも闇の占領が長引くと、アッラーには見えたのかもしれません。
May Allah saw that the occupation of the darkness would be too much without these teachings.
 
僕もイスラム教のおかげでアッラーの愛に気が付くことができました。
I was also able to realize the love of Allah thanks to Islam.
 
アッラーの愛に気付きそれを忘れない絶対の自信を得たので、今は好きなようにやっています。
I realize the love of Allah and I got confidence that I will never forget it, therefore I am doing as I like now.
 
イスラムの戒律を守ることが正しいと信じる人たちにはびっくりするような話だったかもしれません。
It might be a surprising story for those who believe that it is right to keep the Islamic precepts.
 
でももうこのような主張をしてもいいと思います。
But I think that it should be fine me to do such an assertion.
 
だってそれが本当のことだから。
Because that is the real thing.
 
大好きな兄弟姉妹たちに真実を隠すような真似はもうしたくないのです。
I don't want to hide the truth from dear my brothers and sisters anymore.
 
 

今、世界中の人たちが創造主の愛に気付くべき時が来ているように僕は思います。
I think now that the time has come for people all over the world to realize the love of the Creator.
 
世界には人智を越える出来事が多々起き始めています。
Many events beyond our recognising are beginning to occur in the world.
 
これらの出来事をインシャアッラーの精神なしに乗り越えることはおそらく不可能でしょう。
And it probably would be impossible to overcome these events without the spirit of Insha Allah.
 
僕にとってもそうだったようにイスラム教はそのためにとても有効な手段ですが、僕はそのための道が一つであるとは思いません。
Islam is a very effective way for that as it was so for me, but I don't think it is the only way.
 
なぜなら男と女が存在するように、この世界に創造されるものは全て二元性を伴うからです。
Because as men and women exist, everything created in this world is existing as dual.
 
創造主は一つですが、創造されるものに唯一絶対のものはないということです。
The Creator is only one and absolute, but the creations must not be only one as absolute.
 
では、全てがアッラーの愛によるものと知るイスラム精神の花嫁とは何なのか。
So, what is the bride of the Islamic spirit who knows that all is by Allah's love?
 
僕はそれは日本精神のことではないかと推察しています。
I guess it is the Japanese spirit.
 
そのほとんどを失いながらも日本人ならそれが何か確実に知る、あの日本の心のことです。
Even though it has been lost most of it but Japanese certainly knows what it is, it is the heart of Japan.
 
これからしばらくそのような話をしていきたいと思います。
I would like to talk for that for a while.
 
 

皆さんが平安でありますように
Assalamu alaikum


[PR]

by tenpapa2013 | 2017-03-07 20:23 | イスラム教

<< 【1】「和」の国日本 Japa... 「五次元への道(7)-The ... >>