【5】日本人の信仰 Japanese faith   

今度は、ムスリムたちの日本人に対する誤解を解く番ですね。
Next is the time to unravel Muslim's misunderstandings that is attitude of Japanese about religion.
 
イスラム教は偶像崇拝を禁止しています。
Islam prohibits idolatry.
 
唯一神であるアッラーはそれぞれの心の中に存在するのだから、外に神を求めてはいけないというのがその理由です。
Because Allah the only God exists in each heart, it is why we should not look for God out.
 
また、人々をだます邪神というものも存在します。
Also there are god that cheats people.
 
邪神にだまされないためにも、アッラーだけを信じ崇拝しなさいというのがイスラムの教えです。
To avoid to be cheated by those god, Islam is teaching that believing and worshipping only Allah.
 
だから、ムスリムが日本に来るとびっくりするはずです。
So, when Muslim comes to Japan, they must be shocked.
 
クリスマスを祝い、神社に初もうでに行き、仏壇に手を合わせ先祖に祈る、
They will see Japanese celebrate Christmas, go to the shrine every new year, put hands together front of the altar and pray to the ancestors,
 
お守りを買い、家に神棚を飾り、道端の地蔵に花を添える、そんな日本人の姿を見るからです。
and buy amulets, decorate a god shelf in the house, and add flowers to the Jizo statue at the end of the road.
 
ムスリムにしてみたら、これは偶像崇拝のオンパレードで、多神教徒であるにもほどがあると呆れることでしょう。
For Muslims, these are on parade of idolatry, so they will be amazed that there is too much as polytheists even.
 
でもこれにはちゃんと意味があるのです。
But this has a decent reason.
 
ムスリムが多神教徒と呼ぶのは、アッラーという唯一の創造主以外の神を崇拝する人たちのことです。
What Muslim calls polytheists is those who worship God other than Allah is only Creator.
 
例えば石であったり動物の像であったり、そういうものをアッラーの代わりに拝むことをコーランは禁止します。
For example like a stones or statues of animals, Quran prohibits to worshiping such things in place of Allah.
 
でも日本人の信仰のもとは八百万の神です。
But the origin of Japanese faith is "YAOYOROZU NO KAMI" (the meaning of countless gods).
 
八百万の神とは、すべてが神様だという意味です。
"YAOYOROZU NO KAMI" means that everything is God.
 
例えば山の神、海の神、太陽や月、星、もちろんそれだけでなく地域の神、家の神、台所の神、トイレの神なんていうのもいます。
There are the god of the mountains, the god of the sea, the sun, the moon and the stars, and the god of the area, the god of the house, the god of the kitchen, the god of the toilet even.
 
日本人が八百万の神というとき、ここに神様でないものは存在しません。
When Japanese is saying "YAOYOROZU NO KAMI", there is nothing besides god in here.
 
砂の一粒からすべての動植物、それこそ人工のものまで、世に存在する以上はすべてが神であるというのが八百万の神という考え方です。
From the grain of sand and all the flora and fauna, even if it is the artificial thing, it is the idea of "YAOYOROZU NO KAMI" that everything is God if it being over exist in the world.
 
だから同じ多神教徒であっても、何かの偶像だけを崇拝する宗教とは全く違います。
So although be said the same polytheists, but it is definitely different from religions that worship only some objects.
 
ムスリムが、すべてを創造したアッラーを崇拝するように、日本人は創造されたすべての存在に感謝を捧げてきたのです。
As Muslims worship Allah who created everything, the Japanese has been given thank to all the beings created.
 
だからクリスマスを祝い、神社に初もうでに行き、仏壇に手を合わせても全く変に思わないのです。
Therefore they do not think it is strange even celebrating Christmas, going to the shrine every new year and put hands together front of the altar.
 
すべては一つであるという「和」の心が、最後には必ず「善」に導いてくれると信じているからです。
Because they believe the heart of "WA" that everything is one will surely lead to "goodness" in the end.
 
[PR]

by tenpapa2013 | 2017-05-09 21:50 | イスラム教

<< 【6】太陽と、月そして星が一つ... 【4】イスラム教について日本人... >>